第3回ジオ・フェスティバル in 函館、盛況!

はこだて国際科学祭2019のイベント
「第3回ジオ・フェスティバル in Hakodate」(主催:ジオ・フェスティバル実行委員会/サイエンス・サポート函館
が8月18日(日)青年センターで開催されました。

大人からこどもまで地の底から宇宙まで、地震、火山、化石などを楽しい実験やものづくりを通して地球科学を体験していました。

外では津波実験!

低い水位でも体が持っていかれる感覚を体験できたのではないでしょうか。

大地の部屋のようす。

化石発掘に夢中のお子様がたくさん!

紋別からの特別ゲストも、、、

クリオネさんです。
暑い中、冷蔵庫にいるのはうらやましいです。
かわいいですね♪

全てのブースを回ると景品がもらえるスタンプラリーも実施していました。
私も集めようとしましたが。


結果は3つ。

なぜかというと、、、

ペーパークラフトコーナーで「むかわ竜」を作るのに夢中になり、いつの間にか時間が過ぎていました。
久しぶりに何かに熱中した気がします。
楽しんでしまいました。

楽しさの中で地学を学べる素晴らしいイベントでした。
今回初めて青年センターを会場に選んでいただき光栄です。
古い施設で空調も整っておらず暑かったと思いますが、実行委員会の皆様の熱意の方が熱かったように感じました。
青年センターを会場とする「はこだて国際科学祭2019」のイベントはこれで終わりですが、五稜郭タワーを拠点に

市内のいろいろなところで科学を楽しめるイベントが行われています。

ぜひ、足をお運びください。

科学って、おもしろい。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
センター長 いけだ