雪庇とつららを落としました

今年は、昨年に比べ雪が少ないものの
先日降った大雪が屋根の上などに残っています。

 

そこから気温が上がり、危険になってくるのが雪庇やつらら
氷の塊が上から降ってきて、頭に直撃!なんて考えるとゾッとします。

 

そこで昨日、青年センター裏(弓道場側)の雪庇とつららを落としました。

 

ヘルメットを着用し、安全に配慮しながら作業を行っています。

高身長洞内スタッフによって、雪庇とつららはキレイに除去されました。

 

そして、余談ではありますが、、、
この時洞内スタッフがかぶっているヘルメットは、

 


このように折りたたみ式になっており、
誰でも簡単に組み立てることができます。

 

 

普段は防災用として、火災受信器の下に吊り下げていますが、
今回のような作業でも活躍しますね

 

まだまだ冬本番!
みなさん、安全には十分注意しましょう!

 

スタッフ あらき