もみの葉しおり、作っています(^O^)

今日は、12月1日から配布開始の「もみの葉しおり」を、教育大の学生さんと一緒に制作しました(^^)
学生さんは、“地域の文化施設を利用し、文化遺産にふれ、イベントに参加・協力し、まちを活性化する。
作品作りを通して地域文化を発信する”という地域プロジェクトの授業の一環で来てくれました!
その様子をお伝えします。

多くの学生さんがお手伝いしてくれたので、役割を分担して作業を進めていました。
まずは、ピンセットで程よい葉の量に調整します。
時折、「これは無いよね…」と2,3本しかない葉を他の人に見せ、笑い合う姿になんだかほっこり(*´ω`*)

台紙の上に葉を乗せ、ラミネートを仕上げていきます。
この作業担当の子は、蝶のように葉を広げるのがお好みのよう(^^)

こちらはリボンカット&リボン通し組!
男の子3人組で、「ちょっとこれは短い」など言い合いながら、丁寧に仕上げてくれました。

着々としおりが完成してきています♪
「写真が光ってしおりが見えないじゃないか!」と思った方。
そう簡単に全貌を見せるわけにはいかないのです。
しおりは、12月1日~25日まで、センターで配布しますので、ぜひ実物をもらいにいらしてください!!

教育大学の皆さん、本当にありがとうございました(*^▽^*)!

スタッフ 中村