小学生が施設見学に来てくれました!

11月15日に中島小学校の児童が「総合」の学習の一環で青年センターに見学に来てくれました。
青年センターについて簡単に説明した後は施設を見て回り、設備について紹介しました。
あらかじめ質問の内容をいただいていたのですが、それ以外にもたくさん質問をしてくれました。学ぶ意欲を感じられて、こちらも気持ちよく答えることができました。

最後は和室で寺子屋さながらに質問コーナーを設けました。
10個の質問がありましたが、そのなかで一番難しかったのが
「どうして“千代台に”青年センターを作ったのですか?」というものです。
手持ちの資料を探しても、わからなかったため教育委員会に保管してある資料の一部を見せていただき回答することができました。
(私なりの解釈が入ってしまうので、ここでは割愛させていただきます)

小学生との交流はとても新鮮で刺激になります。
青年センターの歴史について、自分自身知らないことがたくさんあるのだと認識させてもらいました。もっと勉強して、業務に活かしていけるよう努めていこうという気持ちになりました。

見学に来てくれた中島小学校の児童たちに感謝です。
どうか元気に学校生活を送って、立派な青年になってください!

センター長 いけだ