はこだて国際科学祭2018実施報告会

8月18日(土)~26日(日)(プレイベント:7月21日(土)~8月12日(日))の期間で開催された

「はこだて国際科学祭2018」の実施報告会が青年センター1Fロビーで行われました。

 

まずは、公立はこだて未来大学の美馬のゆり先生から、科学祭について中国で講演をした内容を

お話していただきました。

科学祭の主催であるサイエンス・サポート函館の活動指針のひとつである

「函館から世界を変える」

を体現しているものだと感じました。

その後は、各人が担当したものや参加、観覧したイベントの報告をしました。

改善点や要望なども出し合い、議論を深めました。

「よかったこと・続けていきたいこと」、「感じた問題点・課題」、「次回やってみたいこと」をふせんに書き

ホワイトボードにまとめて内容を共有しました。

 

科学祭は終わったばかりですが、関係者は来年1月のキックオフに向けて気持ちが向いているようでした。

よりよいイベントになるよう青年センターとしても微力ながらお役に立てるよう努めてまいります。

科学祭スタッフの皆様、改めてお疲れ様でした。

 

センター長 いけだ