青年サークル交流会を開催!

青年センターを活動拠点として青年団体登録をしているサークルを対象に交流目的のゲーム大会を行いました。

始めての開催となりましたが、土曜日の夜間にも関わらず各サークルから計24名が参加してくれました。

今回はサークル対抗戦ではなく、参加者を抽選で各テーブルに振り分けたテーブル対抗のポイント戦です。

第1ゲーム 「青年センターあるあるクイズ」

———————————————————————————————————————

1問目:2階会議室にある天井の蛍光灯は全部で何本?

2問目:池田センター長の今現在の体重は何キロ?(答えあわせの際に体重計で測定)

3問目:1階から2階へ上がる階段の段数は何段?

———————————————————————————————————————

青年センターに関するクイズ3問をテーブルで話し合いながら解いていただきました。

青年センタースタッフのみのテーブルも用意し参加してもらいましたが、意外や意外!全問不正解(笑)

第2ゲーム 「ストッキング相撲」

第2ゲームは、各テーブルの一番若い男性を対象に「ストッキング相撲」を行いました。

男性がストッキングを頭から被るという、一生に一度あるかないかの貴重な体験をしていただきました(笑)

白熱した戦い?に大爆笑! 戦う前のインスタタイムも大好評でした(笑)

休憩タイム

第1・第2ゲームを終え第3ゲーム前に休憩タイムを設定し、

青年センター女性スタッフが午後から仕込みをしてくれた、愛情タップリの「豚汁」と「おにぎり」を提供しました。

とても美味しかったです♪ 女性スタッフの皆様ありがとうございました♪

第3ゲーム 「早食いリレー競争」

第3ゲームは、各テーブルより4名を選出してもらい「早食いリレー競争」を行いました。

1種類を1人で食べ終わりバトンタッチして次の人が1人で別の物を食べてまたバトンタッチを繰り返します。

今回は計4種類の飲食物を用意しました。

1番目は、世界一苦いと言われている漢方の「せんぶり茶」です。

私もテストを兼ねて準備前に試飲してみましたが・・・・常識外の苦さでした。

今回は私が飲んだ物より水量を増やして苦さを薄めて用意しましたが、それでもかなり苦ったそうです。

2番目は、「ハラペーニョ味のポテトチップス」です。

青唐辛子から作られた辛味調味料で味付けされたポテトッチップスを1人でハーフサイズ1缶食べていただきました。

辛い物が好きな人にはピリ辛だったそうですが、苦手な人にはけっこうな辛さだったそうです。

3番目は、サツドラの「超炭酸水」です。

強烈なガスが売りの炭酸水ですが、ペットボトルで飲むと意外と飲みやすい為、今回はストローで飲んでいただきました。

炭酸ガスの量が多くお腹で膨れるためか、かなり時間がかかっていました。

ラストの4番目は、ごく普通の「フランスパン」です。

最初は1人で食べ、時間の経過とともに人数を1人づつ増やし最後は3人1組で食べていただきました。

普段何気に食べ飲みしている飲食物が、早食いとなると食べづらいものに変貌するというのもばかりを選んでみましたが、

(せんぶり茶以外)体験した感想はいかがでしたでしょうか?

以上でゲームが全て終わり、テーブルごとの順位が確定したあとは、1位がこの賞品とは決めずに、

中身の分からない状態の賞品より1・2・3位の順に選んでいただきました。

参加者全員に景品が当たり、初企画のゲーム大会を終了しました。

この度はお忙しいところ、ご参加していただきありがとうございました。

次回は内容が変わるかもしれませんが、交流目的の企画がございましたら

ご参加を宜しくお願いしたします。

スタッフ どうない