避難場所を把握するために!

8月10日に函館市戸井泊にて記録的大雨が降りました。

夜中の土砂災害警戒情報で飛び起きた方がたくさんいらっしゃったことと思います。

西日本では記録的な大雨がまだ続いています。

ここ数年の急激な気候変化を考えると、大雨による災害がいつ自分の身に降りかかって来てもおかしくありません。

函館は比較的台風などの災害を受けにくい地域ではありますが、その状態がずっと続くわけではなさそうです。

そんな状況を心配して、函館市の避難場所の情報が知りたいというお客様がご来館しました。

千代台周辺地域の避難所についてお伝えし、「函館市避難所一覧」の用紙をお渡ししました。

災害はいつ起こるかわかりません。

そのために自宅や職場の周辺に避難所があるかどうか知っておくことが必要です。

受付横の空き情報ボードの隣に避難所一覧を掲示しています。

受付にも同様のものがございますので、気になる方はお声掛けください。

また、「函館市避難所一覧」は函館市のホームページからダウンロードできますので、そちらで確認されると良いかと存じます。

防災意識をより高めていかないといけないですね。

自分や家族など大切な人のためにも身を守るうえでの知識を付けていきたいです。

センター長 いけだ