パソコンを使わないプログラミングワークショップ開催

8月7日(月)、「小学生のためのパソコンを使わないプログラミング体験~電気工作に挑戦してみよう」が行なわれました。

プログラミングと言えばパソコンにカチャカチャというイメージですが、今回は未来大大学院のやっしーが考案したブロック型のコンピュータを組み合わせてプログラミングを体験するというものです。通常とは違う道具や方法を体験することでプログラミングの大事が部分が見えてきます。

今回は夏休みということもありモーターを動かす、電気工作をしてみました。

1、まずはコンピュータの基本を学びます。

2、今回使うブロック型のコンピュータの説明

3、工作物をつくる

4、箱とモーター、コンピュータをつなげる。

5、みんなとつながる!

6、最後はみんなで「はい、ポーズ♫」

電気工作は細かい作業が多くてちょっと大変そうでしたが、未来大のお兄さんお姉さんにといっしょにがんばっていました。

プログラミング通りに動いた時にはやったぁ!と歓声が\(^o^)/

長い時間、本当にお疲れ様でした。

【おしらせ】

9月17日(日)13:00~17:00

第2弾「小学生のためのパソコンを使わないプログラミング体験~色々なセンサをつかってみよう」を開催します。

参加料:1,000円、対象:小学校高学年、会場:函館市青年センター(音楽室)

申し込み開始は8月26日(土)から電話0138-51-3390にて承ります。

副セン みうら