親子でドローンを体験しました!

3月28日(日曜日)、「はじめての親子ドローン体験教室」を開催いたしました。

2回目となる今回は、6組の親子が参加してくれました。

講師はRCガレージKの畑中憲一先生です。

まずは座学からスタートです。

ドローンには法律で規制されている飛行ルールがあります。

飛行禁止区域、飛行の方法など守らなくていけないことがたくさんあります。

そして動力として使用するリポバッテリーも使い方を誤ると発火なのど危険があるため、

その取り扱いについて学びます。

座学が終わると いよいよドローンの操縦です。

操縦方法を教えてもらうと、すぐに飛ばせるようになりました。

今の子どもたちはゲームのコントローラーで慣れているせいか、上達が早いようです。

安定して飛ばせるようになると今度は輪の中をくぐらせてみます。これだけで難易度が上がります。

そして最後に、ドローンを一回転させるテクニックを学んで終了となりました。

アンケートの感想では「親子で楽しむことができた」「興味はあったけど扱いがわからず、よいきっかけになった」

など楽しんでいただけたようです。

次回のドローン体験教室は10月を予定しております。興味がある方はぜひご参加ください。

副セン みうら