水道管凍結対策・トイレ使用状況について

先日お知らせいたしましたが1月4日に青年センターの水道管が凍結により破裂しました。

聞くところによると今シーズンの水道凍結の発生件数は例年と比べて非常に多いようです。

年末年始は函館とは思えないほど寒かったですよね。

青年センターの水道管は内壁に加工がされていない金属製のものですので、かなり劣化しているものと思われます。

しかしまた今回のような水道管凍結・破裂を起きますと利用者の皆様に再びご不便をお掛けしてしまうため、函館市の方で対策を行ってもらいました。

そのひとつが『電動水抜装置』です!

古い施設に似つかわしくないですが水抜きができなかった今までを思うと頼りになる機械です。

年末年始休館など長期渡って水を流さない場合はこちらを使用したいと思います。

さて、上記を含め水道工事によってトイレの利用を制限させていただいておりましたが、1月15日の15:00時点ですべてのトイレが利用できるようになりました。

利用者の皆様には長くご不便をお掛け致しました。

(今後、追加工事などで一時的に使用できない箇所が出てくる可能性があります)

古い施設ですので、老朽化による破損とはずっと付き合っていかなければなりませんが、少しでも長くご利用いただけるよう大切にしていきたいと思います。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇

センター長 いけだ