来年開催の「函館で活動する若手アーティストの展覧会」に向けて

青年センターでは、来年開催の「函館で活動する若手アーティストの展覧会」に向けて、さまざまな企画を進めています。
その中でも、「展覧会図録の制作」は、北海道教育大学函館校の学生さん3名と共に行っており、“地域プロジェクト”という授業の一環でご協力いただいています。
今日のブログでは、図録制作の様子をお伝えしたいと思います!

まずは、図録に掲載する作品画像の撮影を行いました。
下の写真は、アーティスト・ささきようすけさんの作品を撮影した時のものです。
ささきさんの協力のもと、みんなで作業を分担して、撮影を進めていきました。

一人では難しい撮影も、学生さん3人と一緒に行ったら、とてもスムーズに進みました!

次に、作品の寸法を測り、どんな画材が使われているか、何に描かれているかなどを調査しました。
丁寧さが求められる作業のため、皆さん真剣です。

撮った写真と、調査した情報を「作品カード」にまとめ、その資料を元に、これからアーティストさんにインタビューしていきます。

以上、図録制作の経過報告でした!

「こうしたら効率良いんじゃない?」
「それ手伝うよ!」
「ピントが合わない…集中しなきゃ」

など、3人で協力したり、知恵を出したりして、一生懸命作業する姿がとても印象的でした。
これからもいろんな作業がありますが、一緒に頑張っていきたいです。

そして、アーティストの皆さんに多くのご協力を頂き、作業を進めることができました。
お忙しい中、本当にありがとうございます!

どんな図録ができるかワクワクです!
図録は、来年9月開催の「函館で活動する若手アーティストの展覧会」でご覧いただけます。
楽しみに待っていてくださいね(^^)/

スタッフ なかむら