親子ドローン体験教室が開催されました!

2020年10月10日(土)10時より青年センター体育館で「初めての親子ドローン体験教室」が行われました。

秋めいて肌寒さを感じる中、4組の親子にお集まりいただきました。

講師はRCガレージK主宰の畑中憲一先生です。

今回使用するのはトイドローン(室内用)と呼ばれるもので、その中で安全性の高いものを先生に用意してもらいました。

まずはじめにドローンのきまりやルール、注意点を学びました。

 

次に、ドローンを動かしてみますが、まずはコントローラに慣れるために床を前後左右に動かす練習をします。

 

慣れてきたらいよいよ空中を飛ばしてみますが、上下が安定せずに思いのほか難しい・・・空中に停止(ホバリング)させようとしますが安定せずにすぐに落下してしまいます。一定の高さにとどめておくのはひと苦労です。しかしその中で意外と上手だったのが2人のお母さまたち。

 

ホバリングに慣れてきたら空中で一回転させる技を教えてもらいました。

ちょっとコツがいりますが、全員この技を習得することができました\(^o^)/

最後に先生がカメラ付きのドローンを飛ばしてくれました。モニターを覗くとまるでドローンに乗っているような映像が映ります。

自由自在に動きまわる操縦テクニックに魅了されました。

 

このドローン教室は、ドローン本体にバッテリー電池2個、充電器がついてきます。

家に帰ってから引き続き親子で楽しむことができますよ。

次回の開催は来年の3月を予定しておりますので、興味がありましたらぜひご参加ください。

日程が決まりましたら青年センターのホームページでご紹介いたします。

 

副セン みうら