青年サークル交流スポーツ大会を開催しました!

青年団体の交流を深める目的で毎年開催している青年サークル交流スポーツ大会ですが、

今年は新型コロナウイルス感染症拡大防止の為、ソーシャルディスタンスを取りやすい競技に変えて開催しました。

その競技とは・・・・テトリス!!!

世間では、eスポーツ(エレクトロニック・スポーツ)というジャンルで、

ビデオゲームを使った対戦をスポーツ競技として捉えています。

このイベントをサポートしてくれたのは、青年団体登録をし、

函館市青年センターを活動拠点として利用しているHAKODATE GAME PARTYのメンバーです。

ご協力ありがとうございました。

尚、イベントを開催するにあたって、消毒や換気の徹底・マスク着用率100%・参加者名簿作成・検温・問診書(同意書)の記入・関係者以外立ち入り禁止・参加者全員に接触確認アプリのインストールなどなど、厚生労働省のガイドラインを徹底的に調べ、それに準じた対応を行っております。

参加してくれた皆様

※注 ホテイウオ(ごっこ)は気にしないでください

今回は体育館にあるステージに投影した迫力のある大画面を作り、白熱したバトルが繰り広げられました!

テトリスはゲーム初心者でも数えるほどの練習で参加可能となるお手軽なパズルゲームなので、

ゲームは苦手とお考えの方にも参加してもらうためにチョイスしてみました。

今後も誰でもすぐに操作が可能となるゲームを試してみたいですね。

私が描いていた以上に盛り上がっていましたね(笑)

ご参加していただいた皆様ありがとうございました。

コロナ禍で様々なイベントが開催中止となっておりますが、

函館市青年センターでは「新しい生活様式」を取り入れた可能な限りの開催を目標に今後も務めてまいります。

スタッフ どうない