【10/3-11/29】リサ・ラーソン展

創作と出会いをめぐる旅

日本でも大人気のスウェーデン人陶芸作家リサ・ラーソンの展示会が北海道函館美術館で開催されます。

リサ・ラーソンは、スウェーデンの陶芸作家です。表情豊かな動物やユーモラスな人物の姿をモチーフとし、素朴で温かみあふれる作品で知られています。リサは、ヨーテボリのアートスクールで陶芸を学び、陶器制作会社のグスタフスベリ社で、20年以上に渡りデザイナーとして数々の作品を生み出しました。その後フリーになり、現在に至るまで一点ものの作品(ユニークピース)を制作し続けています。

【開催期間】2020年10月3日(土)~11月29日(日)

【開館時間】午前9時30分~午後5時(入場は午後4時30分まで)

【休館日】11月2、23を除く月曜日と11月24日(火)

【観覧料】一般1200(1000)円、高大生700(500)円、中学生400(300)円、小学生以下無料(要保護者同伴)()内は前売り

展覧会公式ホームページ


アルバイトスタッフ ほんま