6月の新刊情報

青年ライブラリー6月の新刊情報です

 

『流浪の月』
凪良 ゆう 著
2019年8月29日初版発行

 

『MISSING 失われているもの』
村上 龍 著
2020年3月20日初版発行

 

『約束の果て 黒と紫の国』
高丘 哲次 著
2020年3月25日初版発行

 

『カケラ』
湊 かなえ 著
2020年5月14日初版発行

 

『逆ソクラテス』
伊坂 幸太郎 著
2020年4月24日初版発行

 

2020年本屋大賞の大賞受賞作「流浪の月」

 

村上龍5年ぶりの長編小説「MISSING 失われているもの」

 

函館市美原出身の作家高岡哲次のデビュー作「約束の果て 黒と紫の国」

 

湊かなえが初めて【美容】をテーマに描いた作品「カケラ」

 

無上の短篇5編(書下ろし3編を含む)を収録した、デビュー20年目の伊坂幸太郎による作品「逆ソクラテス」

 

新型コロナウイルス感染拡大防止の為、青年センターは4月20日~5月26日までの間、臨時休館していました。
6月の新刊と5月に出すことができなかった書籍、計5冊が青年ライブラリーに並びます。

 

ぜひご一読を。

 

スタッフ あらき