函館市津波ハザードマップ

みなさん、「ハザードマップ」ってご存知ですか?

 

自然災害が発生した際に、被害が想定されるエリアや避難場所などが地図上に示されたものです。

 

↑は青年センターに掲示している、「函館市津波ハザードマップ」です。
見てみると、千代台公園の海抜は12.7m
2011年に発生した、東日本大震災で大きな被害を受けた市町村は15mを越える津波が押し寄せています。
海抜が12mだから安心とは言えませんね。

 

函館市では、「津波」のほかに「土砂災害」・「洪水」のマップも公開しています。
津波→https://www.city.hakodate.hokkaido.jp/docs/2016033000090/
土砂災害→https://www.city.hakodate.hokkaido.jp/docs/2014022400524/
洪水→https://www.city.hakodate.hokkaido.jp/docs/2014022400531/

 

身近な海抜や、警戒区域、災害が起きた際の避難所や経路を知る良い機会かと思いますので、ぜひダウンロードしてみてください。

 

スタッフ あらき