[2/15]プログラミングワークショップを行いました♪

2/15に「Scratchでプログラミング」第5回が実施され、

4名の小中学生が参加してくれました。

講師は公立はこだて未来大学の後藤隆太さんと、同大学の学生の方々です。

第5回目はIchigoJamでプログラミングです。


IchigoJamとは、手のひらに乗せられる大きさの、プログラミング専用の子ども向け教材です。

(写真の緑色の機械が本体です)

本体にモニターとキーボードをつなげば、すぐにプログラミングを始められます。

今回は、普段のScratchではなく、IchigoJamを用いたプログラミングに挑戦してもらいました。

前半は、IchigoJamの操作に慣れてもらう時間です。

まずは、本体についているLEDを点滅させるプログラミングを書いてもらいました。

IchigoJamを触るのが初めての子ばかりで、大学生がサポートをしていました。

次に川下りゲームというものを作ってもらいました。

川を下っているように、画面が動いていきます。

おやつタイムを挟んで後半は自由制作の時間です。

いろんなセンサーやLEDを使ったプログラムをしてもらいました。

最後に振り返りと記念写真をとってワークショップは終了です。

次回の開催日は未定となっております。

日程が決まりましたら 青年センターHP にてお知らせします。

お問い合わせ:函館市青年センター (0138-51-3390)

*-------------------------------------------*

アルバイトスタッフ いわき

前の記事

階段下が綺麗に♪

次の記事

【2/29】救命講習会